47歳女、焼き鳥店を出入り禁止→酒に酔って店に押しかけ男性客殴り逮捕【焼き鳥殴打事件】【場所】

ツッコミどころ満載の事件が神戸で発生!

9月25日未明、なんと焼き鳥店で出入り禁止の女が、酒に酔って店におしかけたとのこと。

しかもよりによって、店員ではなく店内の客を殴ったそうです。

なんだか意味不明の今回の「焼き鳥殴打事件」。

焼き鳥店の場所も気になる所ですが、一体何があったのでしょう?

スポンサードリンク

■ホストクラブでは無い!出入り禁止のお店は焼き鳥店

出典:https://www.photo-ac.com

飲食店の出入り禁止というものは、大抵はクラブ系のお店が多いと思います。

酔っ払って調子に乗ってしまい、ハメを外して店側が怒り狂って出入り禁止にするというのが一般的なパターン。

しかし、今回の舞台はなんと焼き鳥店。

仕事帰りのサラリーマンから学生の若者たちまでが集い、生ビール片手に楽しく焼き鳥を楽しく食べる…そんなお店です。

よっぽど酒癖が悪くなければ、滅多なことでは出入り禁止にはならないのが一般的なのですが…。

いったいどんな理由で出入り禁止になったのか…非常に気になります。

スポンサードリンク

■男ではない!暴行容疑は47歳の女

暴行容疑で逮捕されたのは、なんと47歳の女。

9月25日未明に、通報を受けた兵庫県警尼崎南署の署員により、傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

女は兵庫県尼崎市に住む韓国生でアルバイトの女、47歳でした。

事件当時の詳細はまだ明らかにされていませんが、結構な剣幕だったのでしょうか?

なんとなく迫力を感じる「映像」が脳裏をよぎってしまいます…。

スポンサードリンク

■店主ではない!殴られた人は一般の来店客

この「47歳女」、出入り禁止にされていたことに納得できなかったようです。

理由を聞くために酔っ払った状態で店に押しかけたとのこと。

その際、店内にいた男性客から何らかの注意を受け、腹が立ってその人を殴っちゃったそうです。

男性と47歳女は面識無し…。

男性も災難ですね。

スポンサードリンク

■夕食時ではない!事件発生は午前2時過ぎの丑三つ時

「47歳女」が焼き鳥店に「討ち入り」を果たしたのは、9月25日の午前2時20分ころ。

「丑三つ時」と呼ばれる時間帯です。

みんな気持ちよくヘロヘロになっている時間帯ですね。

店も「そろそろ閉店?」という時間帯だったのではないでしょうか?

47歳女も酔っ払っていたとのことなので、おそらくどこかで結構な量を飲んでから、この焼き鳥店にやって来たのでしょう。

スポンサードリンク

■事件が起きたのはどこの焼き鳥店?

さて、気になるのは事件の舞台となった焼き鳥店がどこなのかという部分。

現在のところ、舞台となった焼き鳥店がどこのお店なのかは公表されていません。

まあ、焼き鳥店としては「被害者」立場でもありますからね…。

ちなみに、場所は尼崎市神田北通という場所。

尼崎駅前の繁華街で、飲食店が軒を連ねている地域です。

焼き鳥店もかなりの量が存在するので、正直、どこのお店かはわかりませんでした…。

スポンサードリンク

■まとめ

以上、今回は尼崎で起きた「焼き鳥殴打事件」を取り上げました。

まとめると…

「47歳の韓国籍のアルバイトの女が、午前2時過ぎに出入り禁止にされた焼き鳥店に酔っ払っておしかけ、見ず知らずの男性のお客さんをぶん殴った。」

という事件になりますね。(汗)

もう、めちゃくちゃ…。

広告
336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする