河野太郎防衛大臣が国内感染者の2月2日の状況をTwitterで報告。こういう情報が欲しかった!【新型コロナウイルス】【新型肺炎】

おふざけツイートで結構笑かしてくれる河野太郎大臣のTwitter。

先程、国内の新型コロナウイルス感染者に関する2月2日の状況を知らせてくれました。

こういうのこそ一番欲しかった情報。

さすが河野さん!

スポンサーリンク

■自分をネタにしたツイートにはやたらと「一言ツッコミ」をしている河野太郎氏

引用元:河野太郎Twitter (@konotarogomame)

衆議院議員で防衛大臣の河野太郎氏。

日頃からTwitterをやっています。

そのやり方がなかなかおもしろいです。

Twitter上で河野氏に対するツイートを発見するやいなや、リツイートで「一言ツッコミ2」で返す(というか晒し者…)という方法。

といっても嫌味はほとんど感じず、結構純粋に笑かしてくれるところがまた魅力です。

もちろん、真面目なツイートもたまにあるのですが、本日17時ころに投稿された内容もまさに真面目なツイートでした。

■河野太郎防衛大臣、Twitterで国内感染者の2日前の状況を報告公開

河野太郎氏は、国内で感染している20人の感染者が、「2月2日20:00時点」でどのような症状だったのかを、簡単ではありますが、ツイートで教えてくれたのです。

以下、原文通り。

2月2日20時時点。
国内の新型コロナウイルス感染者(20名)のうち、2名は全快、5名が軽快、3名が症状安定、6名が治療中、4名が症状なしで入院中。
症状なしだった1名が発熱し、治療中になりました。

引用元:河野太郎Twitter (@konotarogomame)

これって、日本国民一般庶民が一番欲しかった情報じゃんかよ、まったく!

さすが河野さん!

スポンサーリンク

■実は厚労省の公式サイトでも公開されている情報

このツイートに対して、コメントでは「ニュースより大臣のツイートのほうがよっぽどわかりやすい」「厚生労働大臣は何してんのかなあ…」など、河野大臣を称賛する声が相次いでいる状態。

○厚労省公式サイトでも公開中

引用元:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09290.html

実はこれらの情報、厚生労働省も公式サイトでも発表されていました。

現時点では2月4日12時の情報となっています。

濃厚接触がどの程度の人数と交わされ、それらの人たちを観察中ということも公表されているのがわかります。

■河野大臣のツイートで知ることができた感染者情報

今回の河野大臣のツイート…厚労省よりも防衛大臣が情報を先走って公開した、ということではなかったようです。

しかし、河野大臣のつぶやきであらたな情報を知ることができた人たち(私もその1人)が結構いたのは紛れもない事実。

ありがとう、河野さん!

厚労省のリンクを入れてくれても良かったかも…

■相変わらずの一言ツッコミRTも健在!

河野太郎氏Twitter。

みんな、これを機会にフォローしてくれよな!

スポンサーリンク

■まとめ

以上、新型コロナウイルスの日本国内感染者の現状をいち早く教えてくれた河野太郎防衛大臣のTwitterを紹介しました。

336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする