竹俣紅が美背中あらわで巻頭グラビア登場!美しすぎる元女流棋士【原色美女図鑑】【週刊文春】

元女流棋士の竹俣紅が11月21日発売の『週刊文春』巻頭グラビア『原色美女図鑑』に登場!

まるでアイドル?と思えるような写真を雑誌のオープニングを飾っています。

今回は、その写真を紹介するとともに、竹俣紅のプロフィーなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

■元女流棋士の竹俣紅が週刊文春巻頭グラビアに登場!

出典:https://www.watanabepro.co.jp/

毎週、いろいろな美女(たまに美男)を紹介してくれる『週刊文春』の巻頭ブラビア、『原色美女図鑑』。

2019年11月21日発売号(11月28日号)に登場したのは、元女流棋士の竹俣紅です。

小柄で可愛らしい女子大生というイメージだった竹俣紅ですが…。

なんと背中を見せた衣装と、いままでと違う雰囲気を感じるメイクで、大人っぽい女性の雰囲気が満載の写真となっています。

(撮影:倉重利、ヘアメイク:米沢和彦、スタイリング大瀧彩乃)

○「週間文春」巻頭グラビア「原色美女図鑑」

出典:楽天マガジン「週刊文春/2019年11月28日号」(11月21日発売)
※画面キャプチャ

その写真のキャプチャ画像がこちらです。

全国の書店、売店、コンビニにて絶賛発売中!

スポンサーリンク

 

■竹俣紅のプロフィール

出典:https://www.shogi.or.jp

○竹俣紅/たけまた べに

  • 本名:竹俣紅
  • 出身地:東京都港区出身
  • 生年月日:1998年6月27日生
  • 星座:かに座
  • 身長:155cm
  • 職業:元女流棋士(森内俊之名人に師事)、タレント、大学生
  • 所属:(株)ワタナベエンターテイメント
  • 学歴:渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校卒業、早稲田大学政治経済学部在学中(2017年4月入学)
  • 趣味:盆栽
  • 公式ブログ:『竹俣紅オフィシャルブログ』/https://lineblog.me/takematabeni/
  • Instagram:https://www.instagram.com/benitakemata_official/

○略歴

出典:https://talent.thetv.jp/

竹俣紅は、小学1年の6歳のとき、将棋と出会いました。

将棋の素晴らしさに魅了され、森内俊之九段に師事します。

2012年10月1日の中学2年生のとき、日本将棋連盟の女流棋士となりプロの入り。

その後、学業と将棋を両立させながら、プロの女流棋士として数々の対局に出場することになります。

2016年に入ると、多数のテレビ出演、高3進学(大学受験)、女流棋士初段の取得、学業優先のために対局はお休み、ワタナベエンターテイメントへの所属と、彼女にとって人生の節目となるさまざまな出来事が起こりました。

ちなみにテレビ出演は、持ち前の頭脳を活かして(高校の先生から東大を勧められていたレベル)クイズ番組への出演が多いです。

2017年4月、無事、早稲田大学政経学部に入学し、将棋部に所属。

その後、2019年3月31日に現役を引退し、日本将棋連盟を退会しました。

「退会」は、女流棋士の称号を返上した形となります。

なお、師匠である森内俊之師との不仲説が囁かれましたが、本人はキッパリと否定しています。

○上杉謙信、上杉景勝の家臣「竹俣慶綱」の末裔

出典:「げむおた街道をゆく」https://ameblo.jp/tetu522/

竹俣紅のご先祖様がスゴかった…。

なんと、上杉謙信、上杉景勝に仕えた竹俣慶綱の末裔にあたります。

竹俣慶綱は、川中島合戦にも出陣し、上杉二十五将の一人に数えられる勇将です。

ちなみに、竹俣慶綱が上杉謙信に献上した刀が『竹俣兼光』で、その後、謙信の愛刀の一つとなったそうです。

この刀はゲームソフトの『信長の野望』にもアイテムとして登場します♪。

織田信長との合戦で魚津城にて討死。

スポンサーリンク

 

■竹俣紅はなんで将棋をやめたの?

前述のとおり竹俣紅は、大学受験の時に1年間、将棋の対局をお休みしました。

これに関しては、受験勉強とプロ将棋を両立させるのが困難だったため、学業を優先した形です。

ただ、同じ時期に数多くのテレビ出演と、ワタナベエンターテイメントへの所属などがあったため、世間では結構いろいろな悪評が囁かれてしまったのも事実。

しかし、出演数が多いとはいえ1ヶ月に1本程度のテレビ出演とプロの女流棋士としての活動を比べた場合、どちらが頭を使うかといえば、当然将棋の方です。

実際彼女自身も、「プロの棋士をやるには学校を休まなければならなかった」という話を過去のインタビューで語っていました。

○竹俣紅が将棋を辞めた理由はずばり「成長」したから

※竹俣紅公式ブログより

2018年12月10日、竹俣紅は自身のブログで突然の引退宣言をしました。

かなりしっかりした文章で綴られており、彼女の心境が語られています。

ようは「別な仕事をしたくなった」というのが直接的な理由です。

竹俣紅は、小学校1年から将棋を初め、中学校2年でプロになりました。

普通の女の子が青春を謳歌する時期にひたすら将棋をしていたわけです。

成長とともに、新しい世界が見えてくるのは誰でも一緒。

竹俣紅もその一人だったのかと思います。

■竹俣紅の今後の出演情報など

さて、気になる竹俣紅の出演情報ですが、頻繁に番組には登場しているものの、今後の出演情報に関してはヒットしませんでした。

○Instagramでは11月20日に収録に参加した投稿あり

※竹俣紅のInstagramより

本人のInstagramでは、11月20日に収録した旨の投稿があるので、何の番組かは現在のところ不明ですが、近日中に何らかの番組に出演すると思われます。

おそらく、本人インスタや公式ブログで公開されると思いますので、楽しみに待ちましょう。

○現在は「令和元年度電波利用環境保護活動」のイメージキャラクター

ちなみに、現在は『令和元年度電波利用環境保護活動』のイメージキャラクターをやってます。

「電波利用環境保護」って何?という人は竹俣紅が出演しているPR動画をご覧ください♪

令和元年度電波利用環境保護周知啓発活動「不法電波に待ったなし!」

○過去、1日警察署長、1日消防署長も。制服が妙に似合ってる…

昨年やった1日警察署長、先日やった1日消防署長の写真です。

似合ってますね~。

スポンサーリンク

 

■まとめ

以上、今回は『週刊文春』の『原色美女図鑑』に登場した元女流棋士で現役女子大生の竹俣紅を紹介しました。

今後のますますの活躍に期待したいと思います!

336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする