田代まさしの宿泊ホテルはホテルグランドパレス塩釜で確定。その日、何があったのか?

田代まさしの宿泊ホテルが何処なのかとネットで話題になっていましたが、ホテルグランドパレス塩釜と判明。

宮城県のローカルニュースにレンガ色の外観が映り込んだいたそうです。

ホテルの機転を利かした警察への通報は、どのような経緯で行われたのか?

気になる部分をまとめてみました。

スポンサーリンク

■田代まさしの宿泊ホテルはホテルグランドパレス塩釜

出典:https://www.tokyo-sports.co.jp/

田代まさしの逮捕後「宿泊ホテルはどこなのか?」という疑問がネット上に蔓延しておりました。

田代まさし本人が語った薬物依存症の衝撃動画。番組ADが持ってきた
【クスリはむこうからやってくる】

「宮城県塩竈市内の宿泊施設」としか報道されていなかった反面、塩竈市で「宿泊施設」となると、2つほどしか無いということもあり、ネット上では「どこだ?」となっていたのでしょう。

また、今回の事件の始まりがその宿泊施設ということもあり、事件に興味を示す多くの人たちが気になっていたのかと思われます。

○地元のローカル番組の映り込みで判明

出典:https://www.tripadvisor.jp/

先程、宮城県に住む友人から聞いたのですが、夕方のローカルニュースでも今回の田代まさしの事件を取り上げていたそうです。

逮捕後、移送先も宮城県の塩釜警察署ですから、地元でも大きく取り上げたということなのでしょう。

そのニュース映像には、「塩竈市内の宿泊施設」も映し出されており、全景にはモザイクがかかっているものの、建物の色はレンガ色だったそうです。

さらに、建物外壁の一部もハッキリと映し出されており、間違いなくホテルグランドパレス塩釜だったとのこと。

■ホテルから警察への通報は8月24日土曜日

塩釜警察署の外観イラスト。
出典:https://www.police.pref.miyagi.jp/

チェックアウト後、ホテルの清掃係が田代まさしの使用した部屋をいつも通りに掃除をしたそうです。

そのとき、デスクの引き出しの中から、なんと2本の注射器を発見。

ちなみに、ホテルグランドパレス塩釜では清掃員がデスクの引き出しの中までくまなくチェックしているということです。

ホテルはインスリン注射の可能性も考えたようですが、機転を利かせて地元の警察に「客が変な物を忘れていった」と通報。

ホテル側は、宿泊客があの「田代まさし」ということを知っていたようで、通報に踏み切ったと思われます。

その後、宮城県警塩釜警察署を拠点としたおよそ3ヶ月にわたる内偵捜査が繰り広げられることになるのです。

スポンサーリンク

■田代まさしは容疑を否認。しかし杉並では現行犯。今後の捜査に注目

出典:https://hochi.news/

11月6日、田代まさしは東京・杉並区で現行犯逮捕されました。

しかし、前述の通り、本人は容疑を否認しています。

8月の塩釜のホテルの一件は「自分のものではない」といい、杉並の一件に関してはあやふやな供述をしているそうです。

そもそも杉並の件は現行犯である以上、一般的には確実な証拠があると考えられますので、言い訳すること自体無理があるかと思われます。

一番悲しい思いをしているのは「マーシー」を信じて応援していたファンの人たちではないでしょうか?

※追記(2019年11月8日)

東京・杉並の件は「自分のもの」と認めました。

■ホテルグランドパレス塩釜のトリップアドバイザーでの評価は4!

出典:https://www.sentabi.jp/

最後に、ホテルグランドパレス塩釜を紹介しましょう。

評価は決して悪くありません!

トリップアドバイザーや楽天トラベルでは「評価4」の成績を弾いています。

仙台から電車で30分と、ちょっと遠いですが、塩釜という場所は海の幸が豊富な場所のようです。

仙台に来るときはぜひ、検討されていてはいかがでしょうか?

ホテルグランドパレス塩釜

スポンサーリンク

■まとめ

以上、逮捕された田代まさしが宿泊したホテルや事件について思うことを記述しました。

一刻も早い解決と田代まさしの更生を願っています。

広告
336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする