東京オリンピック「一緒にやろう2020」のメッセージムービーに感動!

民放テレビ局が力をあわせて東京オリンピックを盛り上げるプロジェクト「一緒にやろう2020」。

7月23日に公開されたメッセージムービーがものすごくいい感じなので紹介します。

スポンサードリンク

■「一緒にやろう2020」とは

出典:https://isshoniyarou-2020.jp/

東京オリンピックを盛り上げるために民放キー局各社が一致団妥結していろいろやって行こう!というコンセプトのプロジェクトです。

具体的には、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの計5局です。

「民放」ということで国営放送である「日本放送協会」(いわずとしれた「NHK」のこと)は入っていません♪。

■「一緒にやろう2020」メッセージムービーを公開

その「一緒にやろう2020」のプロジェクト第一弾として発表されたのが、各局のメイン番組の出演者で作られるメッセージムービーです。

そのムービーがスゴイ顔ぶれ、というか「あっ!」と思う番組ばかりで、ものすごくいい感じです。

○応援ソングは桑田佳祐が担当

「東京オリンピック『一緒にやろう2020』民放共同・応援ソング」は、桑田佳祐が担当!

メッセージムービーの後半では、桑田佳祐本人による愛嬌たっぷりのコメントも収録されています。

楽曲はこれから制作にはいるとのことで完成が楽しみです!

スポンサードリンク

■「一緒にやろう2020」メッセージムービー

民放テレビ局が力を合わせて東京オリンピックを盛り上げる「一緒にやろう2020」プロジェクトが始動!https://isshoniyarou-2020.jp/

○桑田佳祐さんのコメント

この度私が、東京オリンピック「一緒にやろう2020」民放共同・応援ソングの担当をさせていただくことになりました。本当に私で良いのでしょうか?

ですが、せっかくの大変ありがたいお話ですので、新国立競技場が目の前に見えるビクタースタジオにて、オリンピックが盛り上がるよう、なんとか老体に鞭打って頑張りたいと思います!よろしくお願いいたします。

桑田佳祐

引用元:https://isshoniyarou-2020.jp

○桑田さん起用理由について

今回、東京オリンピック「一緒にやろう2020」民放共同・応援ソングを制作するにあたり、どなたにお願いするのがいいのか、各局のメンバーで話し合い全員一致で桑田佳祐さんに決まりました。

桑田さんは、長きにわたり日本のミュージックシーンのトップを走り続け、日本の多くの人を勇気づける名曲をたくさん生んでこられました。

日本中が一つになって応援できる曲を作って頂くなら、桑田さんしかいない!と思いオファーさせて頂きました。

「一緒にやろう」の思いが伝わる素晴らしい曲ができることを今から楽しみにしております。

日本民間放送連盟 東京オリンピック共同企画検討特別プロジェクトチーム一同

引用元:https://isshoniyarou-2020.jp

■まとめ

東京オリンピック…。

開催にむけて、着々と盛り上がりを見せています。

来年までの1年間、楽しみにして待ちましょう

広告
336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする