N国党首、立花孝志を警察が事情聴取!中央区議って誰?動画の真相【NHKから国民を守る党】

N国党首立花孝志氏が9月9日に警視庁から事情聴取をされていたことがわかりました。

理由は、東京都中央区議に言及した動画を巡ってとのこと。

ここのところであまり派手な動きが無かった立花氏ですが、動画でどんなことを言ったのでしょう?

気になるので調べてみることにしました。

スポンサードリンク

■事情聴取の容疑は脅迫容疑

出典:https://ja.wikipedia.org

事情聴取を受けた理由は「脅迫」の容疑です。

警視庁月島署前で記者団に自ら説明したそうです。

理由は、立花氏がYouTubeに投稿した動画内で、東京都中央区議の男性に言及した内容が脅迫に相当したためです。

中央区議の男性は、N国党から立候補して当選した経緯があります。

しかし、N国との間になんらかの金銭トラブルを抱えているとのこと。

そして、立花氏から脅されたとして、警察に被害届を提出し、今回の事情聴取に至ったということのようです。

立花氏は「参院議員を辞めるかどうかに関して、大きな議案が新たに発生している」と投稿していました。

スポンサードリンク

■脅迫対象の「中央区議の男性」とは二塀文徳氏

「中央区議の男性」は 中央区議会議員の二塀文徳氏です。

○二塀文徳 氏プロフィール

出典:https://go2senkyo.com
  • 生年月日:1994年03月01日
  • 年齢(当選時):25歳
  • 星座:うお座

二塀文徳氏は、N国党から立候補し、見事に中央区議として当選。

しかし、2019年6月29日に同党を離党しています。

報道では「立花氏との金銭トラブル」と言われていますが、この離党は二塀氏からN国側に持ちかけて離党しているようで、これが、立花氏は相当納得いかなかったようですね。

スポンサードリンク

○父親は江東区議の二塀文隆氏

出典:https://twitter.com/niheifumitaka

なお、父親は江東区議の二塀文隆氏。

立花氏はこの人も『裏切り者』呼ばわりしているので、どうやら親子でN国党を離党したようです。

スポンサードリンク

■問題の動画は削除されたものの拡散中…

問題の動画はすでに削除されたようですが、ネット上では拡散されつづけており、簡単に見つけることができます。

ちなみに、立花氏はなぜ動画を削除したのでしょう?

警察の事情徴収を受けたから?

だとすると、ある意味、「脅迫していた」という事実を認めたとも取れます。

それとも、警察から削除するよう指示を受けたのでしょうか?

みなさんはどう思いますか?

スポンサードリンク

○世間は「立花孝志氏の本性が暴露された動画」と思うだろう

この動画を観て思ったこと。

これは、脅迫と取られても仕方が無いと思います。

正直、観ていて怖いです。

私は、立花孝志という人は、一般的に報道されている部分しか見たことがありませんでした。

「ちょっとトンチンカンだけど愛嬌があって面白い感じの人」みたいな感じの人でした。

「もうちょっと違うやり方があるでしょう…?」と思っちゃうようなイメージの人でした。

私は、この動画の5分30秒以降を見て、完全に立花孝志氏のイメージが覆りました。

国会議員であろうとなかろうと、YouTubeという公の媒体で、このような動画を投稿する人…。

今ではとても怖い人だと感じます。

その問題の動画がこちらです。

5分30秒位からの後半をよくご覧ください。

【悲報】参議院選に立候補する立花孝志、離党者の子供に脅迫電話をしてしまう

スポンサードリンク

■本日17時から「出処進退」に関わる緊急記者会見の予定

・緊急記者会見

・本日9月9日【月】17時00分~

・参議院会館内101会議室

・参議院議員立花孝志の出処進退に関する事柄

立花氏は本日の昼前位に、自身のTwitterで同日の9月9日の17時に、出処進退に関わる緊急記者会見を行うと発表していました。

「出処進退」って…もやめちゃうってこと???

ちなみに、各社記者、フリーランス、配信者、ユーチューバーの入場を許可してくれるそうです。

参議院会館101会議室、俺も行こうかな…。

○参議院会館の場所

参議院会館の場所はこちらです。

  • 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目1−1
  • 地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
  • 地下鉄 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

スポンサードリンク

■N国党は投票してくれた有権者のことを第一に考えるべき!

気になる部分は、まじめにNHKのスクランブル放送化に期待して、清き一票を投票した人たちのことです。

N国党は、第一のマニフェストにNHKのスクランブル化を上げていました。

そして、マツコへのバッシングでもわかるように、立花氏は、N国党に票を入れた人たちに対し、真面目に投票してくれた人たちと、絶対的な信頼を持っていたわけです。

それらの人たちのことは考えているのでしょうか?

真面目に期待を寄せていた人たちに、なんて説明するのか見ものです。

まあ、まだ辞めると決まった訳ではありませんが…。

まずは記者会見をじっくりと見ることとしましょう。

スポンサードリンク

■まとめ

以上、N国党・立花党首の事情聴取と出処進退に関わる緊急記者会見について紹介しました。

今後の動きが見ものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする