名城大学で教授が学生に刺され殺傷事件!ノーベル賞吉野彰さん所属の大学【名城大学事件】

名古屋の名城大学で学生が教授を刃物で刺すという事件が発生。

教授は病院に運ばれ、学生はその場で殺人未遂の疑いで逮捕されたとのこと。

名城大学といえば、昨年ノーベル賞を受賞した吉野彰さんが研究室を持つ大学。

いったい何があったのでしょう…。

スポンサーリンク

■名城大学で教授が学生刺される事件が発生!

出典:https://www3.nhk.or.jp/

事件が発生したのは1月10日の午後4時過ぎの授業と授業の間に起きました。

事件が起きた場所は、名古屋市天白区の名城大学内の天白キャンパス。

「研究実験等2」という理系の学生や教員が使う施設で、普段は、機械工学や化学の実験などで使用されているとのこと。

目撃者である大学の職員から 「刃物で先生が刺された」と110番通報があり警察官が駆けつけました。

刺された教授は40代ぐらいで、消防により病院に運ばれたとのことですが、意識はあるそうです。

刺した学生は20代で、血のついた服を来ており、殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

凶器の刃物はハサミとみられ、現場に血のついた状態で落ちていた模様。

先生と生徒の間に、いったい何があったのでしょう?

愛知・名城大学キャンパス内で切り付けか 男性けが(20/01/10)

■今回の事件、動機は何?

出典:https://pixabay.com/

キャンパス内で学生が教授を刃物で刺すという今回の事件。

容疑者である学生の動機はいったいなんだったのでしょうか?

先生と生徒の間でなんらかのトラブルか?

2人の間に個人的な怨恨があったか?

生徒の突発的な犯行か?

計画的な犯行か?

今後の報道を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

■名城大学はノーベル賞受賞の吉野彰さんが所属する大学

※名城大学公式サイトよりキャプチャ

名城大学は名古屋市内にある私立大学。

天白キャンパスには、法学部、理工学部、農学部などがあります。

○トップページの吉野彰教授のノーベル化学賞のページリンク

※名城大学公式サイトよりキャプチャ

昨年の2019年10月、ノーベル化学賞に受賞した吉野彰さんが同大学の大学院理工学研究科にて教授を努めています。

○名城大は年末の「富士山女子駅伝」では優勝の実績

※富士山女子駅伝公式サイトよりキャプチャ

年末の12月30日に開催された『富士山女子駅伝』では、名城大学が2時間23分9秒のタイムで優勝しました。

昨年の初優勝に引き続き、2連覇の達成となります。

○名城大学のGoogleマップとストリートビュー

スポンサーリンク

■Twitterの投稿

事件直後のTwitterでの投稿を集めてみました。

目撃証言などは今のところまだありません。

https://twitter.com/kazu_cdex/status/1215546781804548096?s=20

スポンサーリンク

■まとめ

以上、名城大学で発生した、学生が教授を刃物で刺すという事件について取り上げました。

被害者である先生が大事に至らないことを祈ります。

336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする