Age Of Z★旭日旗入りの画像のアバターで韓国人から脅迫された話

「Age Of Z」にはさまざまな国のプレイヤーが存在します。

正直、考え方の違いを感じる場面も多いです。

そんな中「旭日旗のバンダナを巻いたドクロ」の画像をアバターに使用したら、韓国人プレイヤーに脅迫されました…。

スポンサーリンク

■好きな画像をアバター(顔写真)に設定できる「Age Of Z」

『Age Of Z』では、アバター、いわゆる顔写真には好きな画像を設定できます。

自分の顔写真、好きなアーティストの写真、ペットの写真、イラストなど、いわゆる公序良俗に反しないものであれば、わりと自由に設定可能です。

日本人にはあまり多くないですが、外国人の方は自撮り写真が結構多く感じられます。

○アバターは審査あり!しかしほぼノーチェックか?

一応、アバター画像は審査があります。

ただ、事実上ほぼノーチェックのようです。

おそらくシステム側としては、まずは一旦設定し、問題が発覚した時点でなんらかの動きに出るという流れなのかと思われます。

■「Age Of Z」のアバターにオススメは強そうな画像!?

副官の1人、「荒れ地ブル」

もし、アバターの画像に悩んだら、いわゆる「強そうな画像」をオススメします。

これは、まあ、それなりに効果があります。

優しそうな画像よりも、怖そうな画像の方が威圧感がありますからね。

ただ、当然のことですが、強そうな画像にしても、戦闘力がアップするなんてことはありませんのであしからず…。

○アバターが変えられるアイテム「アイコン変更」は序盤に手に入る

アバターの変更には200Gが必要です。

しかし、ゲーム序盤にはアイテム『アイコン変更』が手に入ります。

よって、初回の画像設定は実質、ゴールドはかかりません。

できるだけオリジナリティあふれる画像を設定すると良いでしょう。

■「Age Of Z」でアバター設定が面倒なときは用意されたものでOK

もし、画像の選定が面倒だったり、アバター画像自体に興味がない、などの場合は無理して設定しなくても大丈夫。

そんなときは、あらかじめ用意された9個の画像の中から、好きな画像を選ぶだけ。

ただし、私、個人的には、この用意されたアバターはあまりオススメはしません。

やはり、オリジナリティのある画像を使うことで、そこに個性が生まれるからです。

私の経験では、同盟内で同じ顔のプレイヤーが複数いると、瞬間的に誰がだれだかわからなくなってしまうことが多々ありました…。

■韓国人から届いた脅迫メッセージ。「お前を攻撃する」

私はアバターに、あるTシャツの画像を利用させていただいておりました。

それは、旭日旗のバンダナを巻いたドクロのイラストです。

ただ単に、そのイラストが気に入ったので使っていただけだったのですが、ある韓国人プレイヤーにしてみると、相当面白くなかったようです。

次のページでは、韓国人プレイヤーから届いた脅迫メッセージの内容を画像付きでご紹介します。

スポンサーリンク

【次のページ】韓国人プレイヤーから届いた驚きの脅迫メッセージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク