「[お支払いの確認]:Appleからの領収書:Top-up Mobile Ledends」App Store偽装【迷惑メール】

スマフォのアプリでよく見かける「App内課金あり」という注意書き。

それを利用した手口のスパムメールです。

スポンサードリンク

■2019年8月19日に受信した迷惑メール

請求書

Mobile Legends:Bang bang,2500ダイヤモンド

アプリ購入 iPhone ¥5,389.67

iPhoneのVATはふくまれていません 20%

付加価値税20% ¥268.46

合計 ¥5,658.76

問題を報告します

請求についてご質問がある場合は、iTunesサポートにアクセスしてください。

をクリックしてアカウントにログインしてください。iTunesのサポート最近の購入情報を見る

この請求書を受け取ってから14(日)いないに購入をキャンセルするには、問題を報告するか、を通じてGoogle

に連絡てください。iTunesの支払いキャンセルフォーム.

Apple IDのまとめ・条項 売出し中・個人情報保護方針

著作権(C)2019年アップルディストリビューションインターナショナル

全著作権所有

Hollyhill工業団地、Hollyhill、コーク、アイルランド。アイルランドVAT登録番号IE9700053D

日本語が変ですね。笑笑

天下のApple社がこんなへんてこりんな日本語を使うわけがありません。

よって、これだけでスパムと考えて良いでしょう。

■特徴

8月に入ってから横行しているタイプのスパムメール。

私は今回始めて受信しました。

受信した時、正直一瞬ビックリしました。

「えっ?なにか間違ってダウンロードしたか?」と思ったのです。

1分後にはこのメールはスパムであるということに確証を持ったのですが、一瞬であれ、騙されたことに変わりはありません。

反省するとともに、今後も注意を続けたいと思います。

スポンサードリンク

■手口

フィッシングサイトへ誘導し、IDとパスワード、その他の情報を盗む定番の手口です。

以下の記事は、別のスパムメールを取り上げた記事です。

今回のものと全く同じ手口となりますので、気になる方は、見ておくと良いかと思います。

実際にどのような画面が表示され、どのような個人情報が盗まれるのかを、架空の情報を入力して調査したリポートです。

「あなたは1ヶ月無料トライアルで次の購読を購入しました」Apple偽装

本物のAppleとほとんど同じ画面が表示されることに驚かされると思います。

○詐欺集団が欲しいのはあなたのセキュリティ情報

本文にある金額は、5千~6千円という、決して高額ではない金額に設定しています。

これも怪しさを隠すための手口の1つと言って良いでしょう。

ただ、重要なのは、詐欺集団が必要なのは、この5千~6千円の金額ではありません。

このメールから先に進んだ詐欺サイトで入力させるセキュリティ情報です。

そう、Apple ID、パスワード、クレジットカード番号です。

次のページでは、このメールを受信してしまった場合の対策や、本当に自分が買ったものかどうかを調べる方法について詳しく解説します。

【次のページ】この迷惑メールを受信したときの対策

336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする