トロンボーンにカメラをつけて演奏するおじさんの動画が話題【なぜそこにカメラつけた】

それは今から約6年前の出来事。

一つの動画が、YouTubeに革命をもたらしました。

その動画は、小型カメラをトロンボーンのスライド管に取り付けて演奏した動画。

なぜそこにカメラつけた???

そして令和となった今、再びその動画がTwitterなどで話題を集めているとのことで、当サイトでも紹介します!

スポンサードリンク

■さっそく、話題の動画を見てみよう!

前置きいいからさっさと見せやがれ~ィ!

という気の短い諸氏のために、早速動画を置いておきます。

とくとご覧あれ!

GoPro Music: David Finlayson's Trombone Silliness

■「おじさん」の正体はプロのトロンボーン奏者のDavid Finlayson

出典: https://www.youtube.com/channel/UCoA0aGOod99VDUbcTwLdS3A

この、トロンボーンを演奏しているおじさんは、David Finlayson(デビッド・フィンレンソン)さん。

当サイトでは親しみをこめて、以降「デビッド」と呼ぶことにします♪。

出典元:https://nyphil.org/about-us/artists/david-finlayson

単なるトロンボーンを愛する変なおじさんではなく、なんと、ニューヨーク・フィルハーモニックに所属するトロンボーン奏者だったんです。

つまり、「ガチでプロ」ということになります。

その証拠となる天下のヤマハ・コーポレーション・オブ・アメリカのオフィシャルチャンネルの動画をご覧ください!

The Yamaha YSL-882O20TH 20th Anniversary Xeno Trombone with David Finlayson

○プロフィール写真は若いころのまま

出典元:https://nyphil.org/about-us/artists/david-finlayson
(Photo by Chris Lee)

ニューヨーク・フィルハーモニックで使用されているプロフィール写真は、若い頃の写真がそのまま使用されているようです。

けっこうなイケメンさんだったんですね♪。

■デビッドは小型カメラでビデオを撮影するのが趣味

では、デビッドはなぜこのような動画を公開したのでしょう?

その理由は、デビッドはもともとビデオ撮影が趣味で、「Go Pro」というメーカーの小型カメラを購入しました。

その記念として、トロンボーンのスライド管にカメラを取り付けて撮影したのがこの動画です。

その動画をYouTubeにアップしたところ、世界中で話題となりました。

さらに、それを観たGo Proが、なんと自社のYouTubeでも取り上げるという事態になったのです。

■撮影に使用した機材

この撮影に使用した機材は、以下の2つのシリーズです。

「シリーズ」と書いたのは、すでに6年経過しているので、おそらくこれらの旧バージョンの可能性があるためです。

○GoPro HERO (カメラ)


○Zoom H4N (マイク)


そしてこれらの映像、音声データを、「PluralEyes」というソフトで編集して作成したそうです。

さすがプロのなす技です!スゲ~!

【次のページ】デビッドが撮影編集したその他の動画

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする