ヘアメイクJunJunがSNSでひっそり謝罪。保釈?釈放?事務所は契約解除「心から深く反省」「本当に後悔」

今年の8月末にコカイン所持による麻薬取締法違反で逮捕されていたヘアメイクアップアーティストのJunJun。

その後、これといった情報もなく現在に至っていましたが、昨日、JunJun本人のInstagramでひっそりと謝罪文が投稿されていました。

スポンサーリンク

■JunJunのInstagramでの謝罪投稿

JunJunのInstagram(@junjun393)より

Instagramでは、11月24日の日付で、浜辺から夕焼けまじりの水平線の撮影した写真とともに投稿されています。

この写真がどこでいつ撮った写真なのかは明記されていませんが、おそらくJunJun本人が撮影した写真なのでしょう。

なお、投稿に対するコメントは許可されておらず、ひたすら「いいね」が押され続けている状態です。

謝罪投稿の全文は以下の通り。

この度は関係者の皆様、応援してくださる皆様へ多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

私は、大きな過ちを犯してしまいました。

ひとえに私の技術者としての置かれている立場、自覚の低さや自分自身の弱さに原因があり、心から深く反省しております。

私が大事にしていた仕事、大切な仲間、応援してくださる皆様を今回の件で悲しませてしまった事、本当に後悔しております。

一部報道が出たあとも私のことを信用し続けてくださった方々には裏切る様な形になってしまい本当に申し訳ございません。

今置かれている立場としっかり向き合い、一日一日を大切に過ごしていきます。

そしてこれからもヘアメイクアップアーティストとして更に技術を磨き、応援してくださる皆様にまた喜んでもらえるよう一から頑張りたいと思います。

この度はご迷惑とご心配をお掛けし本当に申し訳ございませんでした。

令和元年11月24日

ヘアメイクアップアーティスト
JunJun

引用元:JunJunのInstagram(@junjun393)より
この投稿をInstagramで見る

この度は関係者の皆様、応援してくださる皆様へ多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。  私は、大きな過ちを犯してしまいました。 ひとえに私の技術者としての置かれている立場、自覚の低さや自分自身の弱さに原因があり、心から深く反省しております。  私が大事にしていた仕事、大切な仲間、応援してくださる皆様を今回の件で悲しませてしまった事、本当に後悔しております。  一部報道が出たあとも私のことを信用し続けてくださった方々には裏切る様な形になってしまい本当に申し訳ございません。  今置かれている立場としっかり向き合い、一日一日を大切に過ごしていきます。 そしてこれからもヘアメイクアップアーティストとして更に技術を磨き、応援してくださる皆様にまた喜んでもらえるよう一から頑張りたいと思います。  この度はご迷惑とご心配をお掛けし本当に申し訳ございませんでした。  令和元年11月24日 ヘアメイクアップアーティストJunJun

JunJun(@junjun393)がシェアした投稿 –

■逮捕直後の家宅捜索では何も出ず。鑑定結果は?【推測】

JunJunが逮捕されたのは8月29日。

2019年7月、タクシーの運転手に支払った、折り曲げられた千円札に、0.17グラムの白い粉が挟まっていたそうです。

タクシー会社がそれを警察に通報、今回の逮捕に至ります。

当初、JunJunは「身に覚えがない。一切関係ない」と容疑を否認していました。

また、同日実施された家宅捜索でも薬物は見つかっていません。

○その後、事件に関する目立った報道はされず

その後、GENKINGがコメントするなどがありましたが、この事件に関する詳しい情報は報道されていませんでした。

薬物反応の鑑定結果なども報道されていないようです。

1つ気になるのが、有名人の場合、鑑定結果が陽性だったとき、警察は必ずといってよい程、結果を公表します。

もしかすると、今回の鑑定結果は陰性だった(薬物反応が出なかった)のかもしれません。

そうなると、JunJunの罪状は「コカインの所持」のみとなります。

いずれにしてもJunJunは現在「外」に出て生活をしているようです。

一時的な保釈でしょうか?それとも釈放となったのでしょうか?

いずれにしても、いくら払ったかが気になります…。

スポンサーリンク

■今後もヘアメイクアップアーティストとして活動していく旨を宣言

謝罪文の終盤には今後もヘアメイクとして活動していく旨が記述されています。

技術者としてのJunJunの実力はかなり高いものを持っています。

時間がかかるかもしれませんが、ぜひとも更生し、メイクの世界に復帰して欲しいなと、個人的には思っている次第です。

○逮捕前の所属先はBRUTUS。JunJunの希望で契約解除

なお、逮捕される前はBRUTUSに所属しておりました。

しかし、本人の申し出により、契約解除となったそうです。

事務所も同じタイミングでコメントを発表。

ヘアメイクアップアーティストJunJunに関して

2019.11.24

弊社所属ヘアメイクアップアーティストJunJunの8月31日の報道により、関係各所の皆様、応援してくださる皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めてお詫び申し上げます。

何度も話し合いを重ねた結果、本人の申し出により本日付で弊社とのマネジメント契約を解除することとなりました。

弊社といたしましては本人の社会復帰にできる限りの支援を行う所存でございます。

今後JunJunは個人事務所での活動となりますが、お問い合わせに関しましては下記へお願い致します。

info@junjunmake.com

令和元年11月24日

株式会社BRUTUS

引用元:http://www.brutus.tokyo/

■まとめ

以上、Instagramに謝罪コメントを公表したヘアメイクアップアーティストのJunJunについて紹介しました。

336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする