ビートたけし離婚!【動画紹介】夫婦漫才、妻・幹子出産時、娘・井子の歌他

ビートたけしが40年つれそった奥さん・幹子さんと離婚を発表しました。

第一報にびっくりしましたが、ビートたけしは最近もいろいろとありましたから、まあ、お二人協議の上での離婚なのでしょう。

今回は「離婚を偲んで…」というわけではありませんが、お二人の若かりし日の夫婦漫才の動画を紹介したいと思います。

それだけではなく、第一子出産時に2人で取材を受けている動画や、娘の北野井子が歌う動画、そしてツービート全盛期の漫才動画もご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

■ビートたけしの妻幹子さんとはどんな人?

出典: https://www.shinchosha.co.jp

まず、元妻の幹子さんについて紹介しておきます。

幹子さんは1951年、大阪のお寺の娘さんとして生まれました。

弟に、レーシングドライバーの松田秀士がいます。

学校を卒業後、漫才師としてデビュー。

ツービートがまだまだ駆け出しの1978年にビートたけしと知り合って同棲、1980年にめでたく結婚となります。

そして、結婚と同時に幹子さんはお笑い業界から引退しました。

○長男出産時に夫婦で取材を受けていた動画

その後、1981年に長男を出産されます。

その時にお二人で取材を受けているレアな動画がありました。

第一子誕生でとても幸せそうです♪。

○翌年、長女となる娘・北野井子を出産

その後、1982年に、長女の井子を出産します。

ただ、娘の井子が生まれたこのときは、たけしと幹子さんの夫婦仲はかなり冷え切っていたそうです。

すでに離婚の話し合いまでしている状態だったとのこと。

ちなみに北野井子は後に芸能界デビューを果たします。

最初はたけしの映画に出演し、その後、なんとあのX-JapanのYOSHIKIから楽曲の提供を受け、歌手としてデビューしました。

その後、結婚して娘を出産しますが後に離婚。

たけしの孫にあたる井子の娘は、現在、たけしと養子縁組を結んでいる関係となっています。

スポンサードリンク

■『オレたちひょうきん族』でたけしと幹子の夫婦漫才を披露!

1981年に、『オレたちひょうきん族』で夫婦漫才を披露しています。

その時の動画を発見したので、ご紹介しましょう。

○たけし&幹子の夫婦漫才/1回目

ツービート全盛期のたけしが面白く展開しており、さすがです。

○たけし&幹子の夫婦漫才/2回目

こちらは2回め目となる夫婦漫才

■ツービート全盛期の漫才動画~とても今はOA出来ないネタだらけ

その、ツービート全盛期の漫才動画がこちら。

当時、たけしのテンポと毒舌は「毒ガス漫才」と表現され、ものすごい人気がありました。

しかし…今は絶対にできないネタですね。

■まとめ

以上、今回は離婚が成立したビートたけしとその妻の幹子さんの夫婦漫才の動画や、娘・井子の動画、全盛期のツービートの漫才の動画などを紹介しました♪。

広告
336×280

スポンサーリンク

336×280

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする