3.6億円窃盗確保!現金とトランクのありかと伊東拓輝容疑者の動機と足取【令和の三億円事件】

9月4日、埼玉県三郷市の勤務先の金庫から3億6000万円を盗んだ、伊東拓輝容疑者が東京都内で身柄を確保されました。

盗んだ金は所持していないとのこと。

どこに隠している?

独自に推測を立ててみました。

スポンサードリンク

■「令和の3億円事件」、ついに容疑者の身柄を確保

出典:https://www.fnn.jp

9月4日、埼玉県三郷市の自身が勤務する警備会社の金庫から3億6000万を盗んだ男、伊東拓輝容疑者が、東京の渋谷駅近くで身柄を確保されました。

事件翌日の5日に、都内ホテルで大きなトランクを2個運ぶ姿が確認されていましたが、その後の足取りは不明の状態が続いていました。

○渋谷駅周辺で警察官が身柄を確保

9月4日、午後2時頃、渋谷駅の周辺で巡回中の警察官が伊東容疑者に似た男を発見。

職務質問したところ、あっさりと名前を名乗ったため、その場で身柄を確保したそうです。

伊東容疑者は、抵抗すること無く終始おとなしい状態で、警察官の指示に従っていたとのこと。

身柄を確保されたときは、現金が入っていたと思われる2台のトランクは持っていませんでした。

なお、伊東容疑者の身柄は、埼玉県内の警察署に移送されました。

3.6億円窃盗容疑で手配の男の身柄を確保(19/09/27)

スポンサードリンク

■埼玉県警は確保前日に伊藤容疑者の動画を公開していた

出典:https://www.asahi.com

『令和の三億円事件』と呼ばれたこの事件。

確保される前日の9月26日、事件を担当する埼玉県警・操作3課が、伊藤容疑者の動画を公開したところでした。

映像には、大きなトランク2台を、ゆうゆうと運ぶ姿が写っています。

顔にはマスクも帽子も装着していません。

事件の翌日の映像にしてはあまりにも堂々としている感じです。

よっぽど捕まらない自身があったのか、それとも事の重大さをまったく意識していなかったか…。

いずれにせよ、この後、伊東容疑者は、約20日間もの間、姿をくらますことになるのです。

スポンサードリンク

■事件の経緯を今一度整理

出典:https://article.auone.jp

今回の事件を今一度まとめてみました。

○9月4日

警備会社『アサヒセキュリティ』(埼玉県三郷市)の社内防犯カメラに、伊東拓輝容疑者が金庫室内の現金を段ボールに詰めて持ち出す様子が記録されていました。

それを確認した同社は警察に通報、同時に埼玉県警吉川署が捜査を開始。

伊東容疑者は、現金の入ったダンボール計4箱を、会社から東京都渋谷区の私書箱宛てに、なんと郵送していました。

『アサヒセキュリティ』は現金の回収などを代行する警備会社です。

事務所は埼玉県三郷市にあります。

スポンサードリンク

○9月5日

午前0時半頃、私書箱から現金を受け取りタクシーで中央区内のホテルに移動。

午前1時頃にホテルにチェックイン。

約2時間半後、大きな黒いスーツケースを2台とリュックサックを背負いホテルを出発。(後に公開された映像)

ホテルには空になった段ボール箱が放置されていたそうです。

その後は、足取りはつかめず、伊藤容疑者はタクシーで都内を転々としていたとみられています。

○9月26日

埼玉県警が、ホテルチェックイン時の映像を公開。

○9月25日

都内で身柄を確保。

スポンサードリンク

■かなり計画性を持って実行した犯行?今後の捜査の展開が気になる

出典:https://news.tv-asahi.co.jp

現在取り調べの真最中かと思われますが、今回の事件は、突発的にやってしまった犯行とはとても思えません。

真相は今後、徐々に明らかになっていくと思われますが、あえて、いくつか気になる部分をあげてみました。

○社員であれば防犯カメラの位置は知っているはず

犯行現場は現金を取り扱う警備会社です。

防犯カメラがあることは誰もが想像できます。

そして、伊東容疑者はそこに務める社員です。

防犯カメラの位置を知らなかったとはとても思えません。

3.6億円窃盗容疑の男を逮捕 現金はどこに(19/09/27)

スポンサードリンク

○伊東容疑者は防犯カメラに映されることは覚悟の上だった?

つまり、伊東容疑者は、防犯カメラに映されることを知った上で実行した犯行と考えられます。

もしそうだとすると、伊東容疑者は、警察には捕まらない、かなりしっかりした自信を持っていたことになります。

実際、20日間以上姿をくらましていました。

○現金の行方は今どこに…

一番気になるのが、3億6000万の現金の行方です。

100万円の束が360個です。

逃走中のタイミングで金融機関に預けたり、どこかに送金したりすることはまず、無理でしょう。

となると、どこかに隠しているか、誰かに預けたか、捨てたか…のどれかとなります。

コインロッカーにでも隠しているのでしょうか?

それとも、第三の協力者がいるのでしょうか?

それとも、深いことは何も考えずに勢いだけで実行してただ運が良かっただけか…。

今後の捜査に期待しましょう。

○現金3億円って、見た目どれくらい?

ちなみに、現金3億円とは、物理的にどれくらいの量なのでしょう?

参考になる動画あがありましたので、貼っておきます。

※今回の事件との関連のない動画です。

タンス預金いくらまで 3億円を詰めてみた

スポンサードリンク

■まとめ

以上、「令和の3億円事件」と呼ばれた、3.6億円事件についてまとめてみました。

今後の警察の捜査に注目したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする