作家の沖田臥竜がエアガン男佐藤竜彦の写真をTwitterで公開!実は先輩【あおり運転エアガン事件】

元・山口組系組員で作家の沖田臥竜。

Twitterで、あおり運転エアガン男、佐藤竜彦の先輩であることを告白しました。

ツイートした途端、テレビ局、新聞社から取材が殺到しているようです。

今回は作家・沖田臥竜にスポットをあててみました。

スポンサードリンク

■沖田臥竜がTwitterで告白「逮捕されたのたつひこやないか」

Twitter『沖田 臥竜/おきた がりょう @pinlkiai』

作家の沖田臥竜は元・山口組系の組員で現在は作家という異例の経歴の持ち主です。

作品には、自身の経歴を生かしたであろう「極道」「任侠」系の作品が多く執筆されています。

その沖田臥竜がTwitterで、あおり運転エアガン事件の佐藤竜彦容疑者が自分の後輩であるとツイートしました。

同級生から叩き起こされる。
逮捕されたのたつひこやないか。塚口の3つ下のオレの後輩。確かに昔からエアガンが好きで、タクシーに撃ったりしよるって聞いててん。
昨日、あるTV局から調べて欲しいて依頼あってんけど、なんやたつひこやったんか。昔は可愛い後輩やった…。

Twitter『沖田 臥竜/おきた がりょう @pinlkiai』

スポンサードリンク

■沖田臥竜、昨日から取材が殺到し「朝から何も食べてへん」状態

ツイートには、沖田臥竜と佐藤竜彦の関係が綴られています。

「まあまあ昔、可愛いがってたで。初めて竜彦が懲役行く時、拘置所に私物の布団とか差し入れしたったのオレやしな。」

など。

文章を観る限り、佐藤容疑者には以前、複数の逮捕歴があったようですね。

また、今回の出頭は、「自ら出頭」というよりも、佐藤容疑者の先輩が無理やり連れて行く形での出頭だったとも記載されています。

■沖田臥竜はTwitterでエアガン男佐藤竜彦の写真も公開

Twitter『沖田 臥竜/おきた がりょう @pinlkiai』

沖田臥竜は、佐藤竜彦容疑者への面会も考えているとも発言。

あわせて、本人が反省して真面目にやっていきたいのであれば、その後もしっかり面倒をみる考えがあることも記述されています。

そして、沖田臥竜は、佐藤竜彦の写真も公開。

そこには「ちゃんと反省してこいよ。」と、親心のような記述もありました。

スポンサードリンク

■沖田臥竜のプロフィールと作品集

出典:出典:https://www.facebook.com/100006067361417

さて、佐藤竜彦容疑者のそれはそれとして、作家の沖田臥竜氏とはどのような人物なのでしょうか?

沖田臥竜氏のプロフィールをまとめてみました。

○沖田臥竜/おきたがりょう

  • 本名:崎田俊昭
  • 出身地居住地:兵庫県尼崎市
  • 既婚
  • 元山口組二次団体『二代目大平組』の最高幹部

2014年、同組織の二代目組長、中村天地朗氏の引退に合わせ、ヤクザ家業から足を洗います。

その後、作家としての活動をスタートさせました。

小説やエッセイの出版の他、雑誌、情報サイトへの投稿も数多く担当されています。

以前より、情報番組などにも数回の出演やコメント提供をされているようです。

○上記プロフィールはFacebookや寄稿記事などから抜粋

出典:https://www.facebook.com/100006067361417

沖田臥竜氏の「公式」という形でのプロフィールは、ネット上では見つかりませんでした。

ただ、沖田氏が担当している「ビジネスジャーナル」の寄稿記事に略歴のプロフィールが掲載されています。

また、本名「崎田俊昭」の名前でFacebookのアカウントも存在していました。

以前出演した番組の写真やキャプチャーした画像がアップされています。(コメントは一切無し)

ただし、こちらには『沖田臥竜』の名前は一切出していません。

おそらく、なんらかの理由で分けているのでしょう。

その他、ネット上にもいくつかの情報が存在しておりました。

上記プロフィールはそれらからの抜粋となります。

スポンサードリンク

○『沖田臥竜』著書作品の紹介

沖田臥竜の書く作品は、いわゆる「ヤクザ小説」「任侠小説」のファンからすると、魅力的なものが多いです。

私自身、読んだことが無いので、感想を記述することはできませんが、なかなか興味をそそる作品が多いです。

その作品の一部をご紹介しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死に体 [ 沖田臥竜 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/15時点)

現時点で最新作の市販小説。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2年目の再分裂「任侠団体山口組」の野望 [ 沖田臥竜 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/15時点)

表紙、右上のお方は、任侠山口組代表、織田絆誠(おだよしのり)親分さんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

尼崎の一番星たち [ 沖田臥竜 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/15時点)

個人的に一番読んでみたい作品。

スポンサードリンク

■まとめ

以上、今回は、あおり運転エアガン男、佐藤竜彦容疑者の先輩ということをTwitterで告白した、作家・沖田臥竜氏について紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする